top of page
  • 執筆者の写真誠一 中山

故郷の香川県に帰られました

更新日:2023年3月9日

桜が満開の季節に八尾市の施設から故郷の香川県高松市

に帰られました。

車椅子のご主人と奥様の老夫婦お二人.余生を生まれ故郷で

過ごしたいとのご希望でした。

高速道路やサービスエリアから見る山々の桜は、まるで日本昔話の

世界に入り込んだ様な美しく温かい景色でした。

移動手段として新幹線か介護タクシーとお考えのようでしたが

ご予約は80代後半の奥様がパソコンから検索して、当社にご連絡くださいました。

奥様はパソコンが得意で、バリバリ使いこなされているご様子でした。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

柏原市からストレッチャーでの通院

夜間に救急搬送後、ストレッチャーでの帰宅搬送。 そのご縁から、柏原市から八尾市内の総合病院への通院搬送です。 お家は、いつも明るく曾孫さんがベットの傍で遊んでます。 移乗時痛みに対する怖さが強い患者様ですが、搬送中は落着いて よく寝ておられます。 ご通院は、献身的にお孫さんご夫妻が付き添っておられます。

Comments


bottom of page